飯能を歩こう

関東ふれあいの道

1.奥武蔵の古刹を訪ねるみち〔約9.5km〕

《新日本歩く道紀行「こころと祭りの道100選」認定》

関東ふれあいの道

名栗「小殿」バス停から、竹寺・子の権現・法光寺などの古刹を訪ね、西武線の「吾野駅」に至る一般向きのコースです。

小殿バス停1.6km 竹寺1.1km 豆口峠1.8km 子の権現1.8km 浅見茶屋1.9km 東郷公園1.3km 法光寺 吾野駅

①小殿バス停

Image名栗車庫の2停留所手前の小殿にはレトロ調のJAがある。

   
        
  1. 竹寺まで徒歩
  2.     
  3. 1.6km
  4.    

②竹寺(八王寺)

Image Image 竹林に囲まれた境内には牛頭天王社があり、本尊牛頭天王と八王子を祀っています。また、本地仏は薬師如来を配する神仏習合の姿を今に残す東日本唯一の遺構です。樹齢400年の高野槙は市指定天然記念物となっており、精進料理でも有名な寺です。

詳細へ 公式サイトへ
   
        
  1. 豆口峠まで徒歩
  2.     
  3. 1.1km
  4.    

③豆口峠

   
        
  1. 子ノ権現まで徒歩
  2.     
  3. 1.8km
  4.    

④子ノ権現(天龍寺)

Image Image この寺は、通称子ノ権現といわれ、火災と腰から下の病気に霊験があるとして信仰され、拝殿には鉄わらじや子どもの草履などが奉納されています。またここには昭和13年に県指定天然記念物となった樹齢800年の二本杉があります。

公式サイトへ
   
        
  1. 浅見茶屋まで徒歩
  2.     
  3. 1.8km
  4.    

⑤浅見茶屋

Image Image

詳細へ 公式サイトへ
   
        
  1. 東郷公園 秩父御嶽神社まで徒歩
  2.     
  3. 1.9km
  4.    

⑥東郷公園 秩父御嶽神社

Image Image 母の病を癒すために木曽の御嶽山の行者となった開祖が、他の多くの人々にも神々のご神徳をと、明治28年、山頂に秩父御嶽神社を勧請。「おんたけさん」の呼び名で信奉を集めています。山腹には紅葉が美しい東郷公園があります。

詳細へ 公式サイトへ
   
        
  1. 法光寺まで徒歩
  2.     
  3. 1.3km
  4.    

⑦法光寺 岩殿観音窟石龕(がん)

Image Image

  • 法光寺には、本尊として南北朝時代に造られた地蔵菩薩坐像(県指定重要文化財)が安置されています。また、法光寺裏手の石灰山中腹付近にも、県の重要文化財に指定された岩殿観音窟石龕があります。もとは、行基菩薩の手彫りによる十一面観音像を安置した霊場といわれていましたが、現在は香取秀昌氏鋳造の十一面観音像が納められています。貞和二年と刻まれた、この石龕の扉と思われる青石板は法光寺に保管されています。
   
        
  1. 吾野駅まで徒歩
  2.     
  3. 0.5km
  4.    

⑧吾野駅

Image 吾野駅は、埼玉県飯能市坂石町分にある、西武鉄道の駅。駅番号はSI31。 池袋線の終点で、西武秩父線の起点。 西武秩父線開業により中間駅の性格が強くなったが、始発と終着もわずかに設定されている。